<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 15日がROOTS、22日が梅ちゃんバー | main | 季刊「笛の音」第二十と二十一号・小雪と大雪 >>

窓掃除屋さんが竹で生活出来るのか!? Vol.49

長い道のりだった


しかしっ!!

諦めなければ夢は叶う
という事で


竹の内側削れるようになったー!!!

思い返せば半年前
デザインフェスタでの出会いで内側を削る必要を感じ

最初は紙やすりを棒に貼って削っていた


なかなか削れない
1日かけても一本削れない

その後
かんなヤスリという物を発見

しかし24本中8本しか削れなかった

他はツルツル滑ってしまい刃にひっかからないのだ

次は円盤のヤスリみたいなのをゲット
これをボール盤でまわしたら
削れた!

がっ!!


異常にうるさい

場所さえあればと思っていたが
埼玉に工房を作りだしたので

早速やってみると厚みがないので
削り後が段々になってしまう

中が届かないので延長バーを使ったが

バー暴れてしまい全体をうまく削れない

悩む日々っ!!

そこで出来たのが
1本の丸棒に紙やすりを巻くという

名付けて丸棒紙やすりっ!!


がっ!!
回転と同時にすぐ折れた


そして友達からボール盤は横に使っちゃだめと教えてもらった


まずは折れない丸棒紙やすりの製作を始めた
前回よりも太いボルトにして
丸棒にジョイントするんじゃなくて
丸棒の中にボルトを通そう

角材に溝を掘りボルトをはめる


それをボンドで接着させる


そして丸棒になるまで削るっ!!



そこに紙やすりを貼り付け
装着っ!!

延長バーの時の様に暴れないように
下部分を固定



出来てしまったっ!!


名付けて

内側削りマシーン
とても綺麗な仕上がりだ


うおおおーー!!!



ジョンいまえだ

Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM