<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1年の半分が終わる時に!!! | main | AJATE LIVE INFORMATION >>

グナワがグルグルする夜!?

さてさて第三回目を迎えますアジャテ鑑賞会が
近づいてまいりました。
今度も凄いゲストお迎えします。

 

Shibuya ROOTS presents アジャテ鑑賞会Vol.3
2017年7月6日(木)
渋谷ROOTS


Open 19:30  Live Start 21:00

Guest Live: ヤマダ音薬Labo (from Gnawa Tokyo )
Live: Ajate

Dj: Cicci(Smile Village, スマイラゲン), AMA UU

1ドリンク付1,000円 (+投げ銭)

 

 

グナワ、ご存じですか?
ゲンブリという低音弦楽器と声とカルカバという鉄カスタネットが織りなす
モロッコのトランスミュージックでございます。(説明ざっくりですみません)
観てもらったら早いですね、これが先頃お亡くなりになった大御所さまの映像
トラッドなスタイルでございます。


で、例にもれず、現代に生きるグナワのスーパースターはこういうことになってます。


では果たして、日本のヤマダ音薬LABOとはいったいどんな方々なのか!?!?


☆プロフィールはこちら☆
Guest Live: ヤマダ音薬Labo (from Gnawa Tokyo)
心身に『聴いて効く音』の研究と創作、音楽活動をする、ヤマダカズヒロと朝倉かえのユニット。
2015年よりモロッコ人Mustapha Elmoumni、津嶋としひと、植田ヤスらとモロッコの伝統音楽グナワのライブ活動を始める。
グナワ界のスーパースター ハッサン・ハクムーンと共演。フジテレビ・ヨルタモリ世界音楽紀行に出演。
中東のニュースサイト『The new』でライブ映像が紹介され、1カ月で170,000回再生される。
2017年3月初めてモロッコを訪れる。その様子が、
映像プロジェクト 『GNAWA TOKYO&friends』 チャンネルでガンガン公開される。

ヤマダ音薬Laboさんは、最近までグナワ・トーキョーという名前で演奏活動をされておりましたが、
このグナワトーキョーという名がより大きなプロジェクトに発展してしまい、
主に、映像を世界にガンガン発信する媒体になってしまったので、アーテイスト名義を変更されたそうです。

こんな風にガンガン


モロッコで再生されまくった東京での伝説のライヴ

 


果たして7月6日には何が起こるのか?


そして、アジャテとの奇跡のセッションは成立するのか!?!?!?

乞うご期待!

 


 

Posted by AJATE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://blog.ajate.info/trackback/156

トラックバック

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM