<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジャンルなんて関係ないね Vol.5 - Gjallarhorn | main | 窓掃除屋さんが竹で生活できるのか!? Vol.17 >>

源ちゃんのひょうたん 其ノ三

おっす!


げんちゃんです


前回のつづきですが


ジョンくんからお裾分けしてもらった
瓢箪
一箇所穴を開け
中身をドロドロに腐らせて綺麗に空っぽに仕上げるために
二週間、
いや
三週間近く水に浸けておかなくてはならないのでした

ということで
散々考えたあげく
瓢箪を水につけておく場所

行き着いたのは

『浴槽』でした

寒い時期でしたが、
シャワーしか使えない事に覚悟を決めたら瓢箪投入。


浮力が半端ないので
フタをして上に重石を


よーしおけーい!
いい感じー




しかし。




このあと待っていた悲劇は


寒い季節にシャワーしかない
などのそんな生易しいものでは
なかったのです。



瓢箪の中身を自分で腐らせてみた
感想クイズーーー。

1、くさい
2.、意識がとぶほどくさい
3、とにかくくさい





もうおわかりですね





正解は
2の意識がとぶほどくさいです。


寒さなんて
完全にぶっ飛んじまうぜっ!!!
ハハッ!
いやーまいった!
まじでくさい!!
 
Posted by AJATE | comments(0) | - | pookmark |

コメント

コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM